越前刃物の伝統工芸士、佐治武氏によるR2ダマスカス牛刀 – アイアンウッド柄 【品切れ】

品番 CS206 佐治作 R2鋼黒ダマスカス牛刀包丁 21cm

鋼材R2ダマスカス鋼
刃渡り約21cm
重さ約250g
アイアンウッド
生産国日本

¥48,500(税込)

製品説明

伝統工芸士の認定を受け30年。越前打刃物の巨匠、佐治武士氏作のR2鋼ダマスカス牛刀包丁です。
V金10号以上の硬度をもち高靭性・対磨耗性にも優れた高級ステンレス、粉末ハイスR2ダマスカス鋼を使用。また柄には材料だけでもかなり値の張るアイアンウッドを使用。素晴らしい使い心地に加え、工芸品としての美しさも堪能できる特別な一本です。

包丁の種類:牛刀
牛刀は三徳に比べ細身で刃渡りが長いのが特徴。プロの料理人に好まれますが、ご家庭用に使われる拘りのお客様も多くいらっしゃいます。三徳同様、一本あれば一通りの料理に使える万能包丁です。

刃の素材:R2ダマスカス鋼
芯材に超高級ステンレス鋼の粉末ハイスR2を使用。鋭い切れ味が長続きし、錆にも強いです。タングステンやコバルトなどが含まれる事で靭性や粘りもアップ。このR2鋼を中心に、まわりは32層もの異なる鋼材で覆われています。

柄(ハンドル)の素材:アイアンウッド
東南アジア原産のアイアンウッドを使用。現地では100年腐らない木とも言われ、耐久性、防水性に大変優れた上質木材です。

包丁のお手入れ

  1. お手入れ・・・ご使用後は早めに洗い、布などで水分をふき取って保管下さい。
  2. 注意事項・・・硬いもの(骨など)や冷凍品を切ると刃が欠ける場合がございますのでお控えください。
  3. 包丁研ぎ・・・本来の切れ味を保つ為に定期的に研いでご使用ください。

送料・お支払方法につきましては、ご利用案内でご確認下さい。